死を思いながら

豊かさのコツ

 

メメント・モリ

死を思いながら生きる

 

死を思うことで

今を懸命に生きることができる

 

だからこそ

人生は豊かになる

 

という

ヨーロッパの思想

 

ーーー

 

100年前の日本には

その思想が当たり前のようにありました

 

現在の教育で死はタブーとされています

 

ーーー

 

死をタブーにする経済構造

資本主義・生産・産業

 

ここに、死の概念を持ち込むと

都合が悪いようです

 

死をしらず

社畜となり

昼夜を問わずに働く

 

ーーー

 

死を学び

死を意識して

人生を豊かに過ごそうという思想には

 

過労死

 

はありえないようです

 

 

ーーー

 

 

何が病の原因なのか

 

熟考してもいいかもしれません