ジャンクフード?ジャンクライト?

太陽の光がLEDか?

太陽の光を浴びずに、LEDや蛍光灯ばかりを浴びる社会生活が増えてきたために、副腎疲労の兆候が出ることがわかっています。
副腎疲労は、鬱をはじめ様々な生活に支障を及ぼす症状を誘発します。
代表的なものにブレインフォグと言うものがあります。頭の中に霧がかかったような状態で、毎日がしんどい。
これらの1つの要因に、人工的な明かりの中で生活する社会環境が挙げられます。
2017年に、フランスの病院の研究チームが、思春期にエレクトリックメディアを多用することで、睡眠障害や疲労、昼間の眠気、行動障害、成績低下につながることを明らかにしました。
また2017年イスラエルのハイファ大学によれば、19名の対象者に9時から11時までスクリーンのライトを見てもらう調査を行ったところ、睡眠障害と昼間の眠気が明らかに増えました。
太陽の光を浴びる生活をすることは、疲労回復にもなります。疲労がどれほど人生に悪影響及ぼすかをスタンフォード大学が最近の研究で明らかにしています。
これからの時代は、いかに疲労回復させるか、いかに疲労しないかに、予防医学の焦点が映ると私は予測しています。
香川県高松市の整体
難病 交通事故 疲労回復
交通事故の保険取り扱い可能ですので、お困りの方はいちどご相談ください。
45分4,000円
090-1176-8726
20時まで予約可能